食事会でした。

今日は、月に一度の食事会。・・・・・とは言っても職場でのイベントですけど。
去年の今頃に初めて企画したいわゆる『企画モノ』だったんですが

出席してくれる利用者さんは、40代の方が3名。
いつもは、入浴の介助をしたり(施設から自宅への)帰省の時に送迎で
利用して下さる方々です。

ある日、一人の利用者さんとの「取り組み」で食事作りをしてみよう。
という事になったんですが、僕が入浴の介助をさせて頂いている利用者さんに
「今度、○○さんと餃子作って食べるんだよ」って話をした時に、その方が
「俺も行きたい。」と応えたのがきっかけでした。

彼は「脳性麻痺」という生まれた時に手足の機能が麻痺する障害を負って
在宅でご両親と生活されているのですが、通所施設と自宅だけの生活で
他の人と食事をしたり外出したりされる事が余りありませんでした。
2年前に僕が、今の職場に入り彼の入浴介助をする事により段々と関係が
出来てきて世間話や冗談を言い合う間柄になり、今回この「イベント」を
彼に話してみたのが、今につながる「きっかけ」になりました。
実は、他の2人の利用者さんとも「幼なじみ」のような関係なのでまるっきり
知らないモノ同士が一緒に食事をする。という環境ではなかったのでこれもまた
いいきっかけになったのではないかと思います。

みんな、毎月楽しみにしてくれていて表情もとてもよく楽しい時間を過ごして
くれてます。今月(今日)は「やきとり」でした。僕も自宅から『七輪』を持参し(笑
炭火を熾してやきとりを次々焼いていきます。焦げたタレの香りと煙が雰囲気を
醸し出すみたいで、みんなとても喜んでくれました。
食事の最中に、次回(来月)の食事のメニューをみんなで考えるなど、利用者の
みなさんの意識も段々変わってきました。(これは、とても嬉しい事です)

みんないつまでも元気で、この「食事会」が長続きするように僕も応援したいです。
[PR]
by Artemis_g3 | 2005-11-06 20:00 | 日記 | Comments(0)