ブログトップ

アルテミスの徒然日記

What's ハプニング!?

ってたいした事では無いんですけど・・・・・(笑

今日は仕事で、朝から 82 歳のご老人の方と一緒に病院
の付き添いに行きました。
若い頃に肺の病気を患い、今は独居で在宅酸素を用いての
大変な生活。(食事・入浴・トイレの時も酸素を付けっぱなし)
ほぼ毎日、在宅介護ヘルパーや僕ら、生活支援サービス
の支援を受け生活されているんですが、今年に入ってから
自分の老いと体調を心配して『有料老人ホーム』への入居を
考えるようになりました。
春先から、有料老人ホーム巡りをして施設見学や体験
入所を経てようやく、神奈川県にある施設への入居を
お決めになったようです。
正直、とても「偏屈」で「取っつきにくい」方でしたが(苦笑
僕らが今後関われなくなる事を考えると、ちょっと複雑です。

午後は5歳児の男の子をお預かりして過ごしました。
近所の公園に行き、色んな遊具で遊んだり散歩していたの
ですが、オシッコはちゃんと行けてたのにウ○チは失敗。
(久しぶりの失禁に遭遇。(大汗 )
車には、運悪く着替えもないし・・・・・。(困
結局、応急処置を施して速攻事業所に連れて帰り、シャワー
で洗ったり汚れ物を下洗いして洗濯したり、大わらわ。(笑
自宅に送った時に、ご家族にお詫び。
(失禁は、「しちゃった」ではなく「させてしまった」介護者の責任)
自宅での「トイレサイン」を再度確認して、帰りました。
家では、キチンと出来るのに外で失敗。って良くない事ですから。
また一つ試練を受け、勉強をしました。 (_ _ )/ハンセイ

P.S.
俗に「特養」と呼ばれる施設は、入居の為に待機している方が
各市町村単位でだいたい 500 ~ 1000 人位いらっしゃるそうです。
(都市部・過疎部で差がある)ので、申し込んでも待機中に亡くなる
お年寄りも多いです。(その間の介護は、家族の介護やヘルパーに
よるサービスを使ったり療養型病院に入院など、色んな形があります)
「有料老人ホーム」はお金さえあれば。・・・・・というスタイルなので
入居はいつでも可能。(サービスや設備は過剰なほど豪華なのです
が、入居者の金銭的負担など一般庶民には「高嶺の花」ですネ)
まぁ、どれがいいかは個々の判断ですけれど・・・・・難しいですね。
[PR]
by Artemis_g3 | 2006-10-17 23:30 | 日記 | Comments(0)

おかげさまで・・・・・12年目に突入!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30