ブログトップ

アルテミスの徒然日記

殺伐とした世の中・・・・・。

今日は仕事で、午後から都内の学校に通う小学生の帰宅の付き添いをしました。
同じ地元にお住まいの子なのですが、夏休み中はお会いすることが無く今日2ヶ月ぶり
に会って元気な姿を見て安心しました。

朝 (登校時) は家族の方が、一緒に電車とバスを乗り継いでお送りされるのですが
家族の方がお迎えに行かれない時に代わって、僕らの事業所で帰りの付き添いの仕事
をさせて頂いてます。

学校前からバスに乗って最寄の駅まで来たのですが、改札を抜けホームに向かう階段を
降りると、いつも乗るはずの電車がいつまで経ってもなかなか来ない。(おいおい!
(実はこの子は自閉症という障害を持っていて、環境が変わったり突然の予定変更に対応
出来ないとパニックを起こし泣いてしまいます)
エッ!マジ!? っと慌てましたが、彼は随分前から僕の事を 『お気に入りの人』 にして
くれたおかげで僕は凄く慌てているのに、当の本人は大笑い&大喜び (笑

すると、ようやく駅員さんのアナウンスが入り 『ただいま、○○駅で人身事故が起きたの
で運転を見合わせています。』との事。
僕はすぐに、職場の上司・家族の方に連絡を取り 『帰りが遅れる』 旨を伝え、
とりあえず電車が動き出すのを待ちました。
15分ほどして、ようやく運転再開した電車に乗り地元の駅に戻ってきたのですが・・・・・・。
人身事故ってホントに迷惑。と憤りを感じ、次の仕事に向かいました。
(仕事中にこういうハプニングに逢う事って今までなかったので参りました)

仕事を終え帰宅してから TV のニュースを見て、またビックリ!!
駅ホームで男性を突き飛ばす
亡くなった方は、自らの意志で飛び込んだのではなく、知らない女性に突き飛ばされて
電車に轢かれたそうです。(怖
加害者の女性は、「死のうと思って駅に来たが死にきれずにそばにいた被害者の男性を
突発的に突き飛ばしてしまった」という事。
加害者の ID が正式に出ていないので、なんらかの障害をお持ちの方なんだなとすぐに
思いました。

障害をお持ちの方々の生活支援をさせていただいている身分として、言わせて貰うと
こういう事件は、被害に遭われた方も浮かばれません。
加害者の女性をサポートしている、家族や病院・施設の体制に疑問を抱いてしまいます。
(何故、保護したりケアをして守ってあげなかったのだろう?って)
残念なのは、こういう(障害を持つ人が加担した)事件が起きると、一概に障害を持つ
方々全般への印象が途端に悪くなりがちです。(日本はそういう傾向が凄く強いですね)

結局、事件を起こしてしまったこの女性が一番悪いのですが・・・・・・。
後々の、精神鑑定やら法的な措置でどう扱われるのか?
(後味の悪い終わり方ですいません。)
[PR]
by Artemis_g3 | 2005-09-05 23:00 | 日記 | Comments(0)

おかげさまで・・・・・12年目に突入!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31