ブログトップ

アルテミスの徒然日記

カテゴリ:フェリー( 32 )

さんふらわあ さっぽろ By 東京港

今日は、久しぶりに・・・・・Blog をアップしました。(笑
で、今日は『お・や・す・み』でした <(_ _)>

午前中から、都内で(やることを済ませ・・・・・(謎 )
その後、羽田空港まで出かけ(飛行機を眺めたあと・・・)東京港へ寄り道して
『大きなひまわり』を見てきました。(笑

3月11日の『東日本大震災』後、津浪の影響でターミナルが被害を受けた、
茨城県の大洗港は、(6月中旬に再開を目指し)現在鋭意復旧中です。
現在は、発着港を大洗港から東京港に移し、トラックシャーシ(貨物)のみの
航送に留め(一般の乗客・車両は乗せずに)運航をしています。
e0047026_1851633.jpg

・・・・・実は、20年以上前までは現在の茨城県の大洗港からではなく、
『臨海副都心』として名高い有明の「東京港フェリーターミナル」から、臨時ダイヤ
(時刻表)にて、東京-苫小牧間を30時間を切る時間で貨物輸送を担ってます。 

※ 事故が起きた、福島第一原子力発電所付近の沿海では、通常の航路より
本州から数10km 程(出来るだけ放射線被爆から避ける為)離れつつ、汚染されない
様に十分な配慮を行って航行している様です。
本来は、『沿海航路』専用の船舶であるため、20km 以内を航行する事になって
いますが・・・・・(こういう事情なので)国土交通省の特別認可の下で、福島第一原発
付近を大幅に迂回して航行している様です。

e0047026_18511730.jpg

e0047026_18512726.jpg

東京港フェリーターミナル、第4バースに留まる『さんふらわあ さっぽろ』

実は、僕が子供の頃・・・・・この場所に「さんふらわあ」でも、那智勝浦~高知
へ向かう、『さんふらわあ 8』(『さんふらわあ とさ』に改名)が着岸してました。
(かれこれ、昭和50年代前半(当時小学生頃)の思い出ですが・・・(苦笑 )
30数年ぶりにそれも、『北海道行き』の、さんふらわあ。が着岸するとは・・・・・。
説明すると長~くなりますが、僕の子供の頃は、北海道航路は2つありまして
近海郵船フェリー(現在の日本郵船系)が、東京-釧路間を、32時間掛けて
1万t にも満たないクラスのフェリー3隻で航行していました。
(まりも・さろま・ましう・・・・・懐かしい(爆 )
で、現在の『(太平洋を運行する)さんふらわあ』の前身でもあった・・・・・
『日本沿海フェリー』(しれとこ丸・えりも丸・さっぽろ丸+(今でいうRORO船扱いの)
とうきょう丸・とまこまい丸・ほっかいどう丸)で、東京-苫小牧間を30時間もの時間を
かけて、(ほぼ)毎日運航していました。
※ 自分なりの『うんちく』です <(_ _)> スミマセン

荷役の作業員の方々は、船尾に待機するマイクロバスで車内待機されていましたが
ナンバープレートを見ると『水戸』ナンバーでした。
荷役のためだけに、東京港までわざわざ出てこられているんだ。と実感。

実は、某 SNS 経由でお知り合いになった、商船三井フェリーの現役船乗りの
「よっさー」さんへ電話してみるも・・・・・出ない。
(もしかしたら、違う船で乗船業務されているんだろうか?と思いながらも)
黙~って、積み込み風景を眺め(船から)降りてきた、船員さんに(一声かけてみる)

僕)「あの~この船って、何時に出航するんですか?」
船)「え~っと、14:50分出航ですね」 (この時、14時ちょうど位。)
僕)「そうなんですか。(思い切って)あの~この船に〇〇さん乗ってますか?」
船)(一瞬、えっ!?っと間があり・・・)「あ~いますケド・・・・・どちら様?」
僕)「アルテミス(もちろん、本名で名乗る)と、いいますが・・・・・。」
船)「あ、ちょっと呼んできます・・・・お待ちください」
(と、いうやりとりの下・・・・・)
次々積み込まれていく、トレーラーやマイクロバス、大型農耕車等を眺めてました。

見慣れている、積み込み風景なのですが・・・・・心なしか、大洗や苫小牧で眺める
荷役の様子と比べたら、(心なしか)船内はガラガラと印象を受けました。

そして、10分ほど待つと・・・・・作業服をまとった「よっさー」さんが降りてきて
下さいまして・・・・・約1年ぶりにお会いする事が出来ました。
商船三井フェリーの公式サイトでも発表している、6月中旬までに大洗港での
通常運行再開(あくまでもHP 上での予定)の事や、この船『さんふらわあ さっぽろ』
(旧・ばるな)で今年初めに行われた、定期検査や化粧直しの時のご苦労話し等々。

出航を、20分後に控え、お忙しい中・・・・・。
たった、15分程でしたが、中身の濃〜い話しをお聞かせ頂きました。 <( _ _ )>

よっさーさん・・・・・お忙しい時間に(わざわざ)お会い頂き本当に有難うございます。

TV 等で報道される事と現状は違う事・・・・・・それと(自分たちは)身を張ってこの
業務に就いている。(自身と志気の高さ)をまじまじと感じました。<(_ _)>

逆に・・・・・(今迄の)自分の仕事の仕方に・・・・・(改めて)反省しつつ、
今後も一生懸命に頑張って(自分のする事に)『自信を持とう!』と感じました。

「よっさーさん」・・・・・また、近いうちにお会いできる事を願っています。
大変な、状況下でお仕事をなされているかと思いますが、『ご安航』を
心から、お祈り申し上げております。 <( _ _ )>
(今日は、本当に有難うございました!!) 感謝・感激です。

P.S.
14:50 に、東京港フェリーターミナルを出航した『さんふらわあ さっぽろ』は
現在、東京湾を南下〜太平洋へ出て、千葉県勝浦市沖を航行しているようです。
北上するにあたり、どんどん航路を本州から離れながら北へ向かっています。
[PR]
by Artemis_g3 | 2011-05-24 21:00 | フェリー | Comments(0)

昨日・・・・横浜で。

もう、既にネタ的に遅れていますが(苦笑
当 Blog でも、数回扱っております・・・青森←→函館(青函航路)で
活躍していた(現在(高速フェリーとしては)休止中)の高速フェリー
『ナッチャン WORLD』が今年も横浜・大桟橋国際客船ターミナルに
17日より今朝まで凱旋寄港しておりました。

本来でしたら、寄港する前から追い続けているんですが(笑
見に行くのを我慢してました。

でも・・・・・。
我慢出来ずに昨夜、横浜まで出向き見てきちゃいました(核爆 (^V^)

(横浜へ)行こうと決めたのが、昨日の午後。
実は、青函フェリー航路の(地元マニア)でもある『にむさん』が、
週末に合わせ横浜にいらしている事を知り(笑
(・・・・にむさん、メールありがとうございました <( _ _ )> )
大洗航路専門である『うむうむさん』にもメールしたところ・・・・。
既に横浜にいらっしゃいました(笑
(やはり・・・行・く・し・か・な・い・で・し・ょ・う)
暗くなる頃に『愛車』で・・・・・横浜大桟橋国際客船ターミナルへ出発!
道中『にむさん』に電話すると、「20:30頃までいますよ」とのお返事。
20時過ぎに(無事に)到着 <( _ _ )> トリアエズ.....オツカレサマデシタ
待ち合わせ場所の桟橋に行くと、『にむさん』『うむうむさん』なんと!
兵庫からいらした『おれんじすたーさん』と合流。
1年ぶり(『おれんじすたーさん』は2年ぶり)にお会いしました。
で・・・・船〜フェリー業界の話しまで、久しぶりにマニアックで濃い話で
盛り上がりつつ、撮影タイム(爆
※ 「画像」をクリックすると拡大表示します
e0047026_1811067.jpg

今年は、右舷(右側に)接岸してました。
(横浜港クルーズの遊覧船のイルミネーションが、ちと「いやらしい(笑」)
e0047026_1812117.jpg

僕の好きな「子ども」のイラストが見えます \(^-^)/
e0047026_1813249.jpg

『ナッチャンWORLD』の船首ごしに「みなとみらいエリア」が一望。
(夜景がキレイです (*^^)v )
e0047026_1814521.jpg

同じ構図で、ちと「遠目気味」に。
e0047026_1815931.jpg

(懐かしい)エンジン音を轟かせ、キャビン(客室)の照明は点いてます。
(17日から昨日まで、船内見学&青森物産展を催していたそうで・・・・)
e0047026_1821025.jpg

で、「大桟橋国際客船ターミナル」から「象の鼻パーク」に移動し正面から。
・・・画像が「暗め」だったので(輝度を少し)あげてます(苦笑
(やはり「夜景」撮影は難しいですね。)
e0047026_1822697.jpg

「象の鼻パーク」から海を背に陸側を見ると『横浜税関』がキレイに見えました。
e0047026_1823974.jpg

対岸には『ハマウイング』(横浜市風力発電所)の風車がキレイです。
・・・・・久しぶりに、大好きな『フェリー』を見て大満足!!(笑
(まぁ、ホンネは運航しているフェリーに乗船するのが『望み』ですケド)

夜遅くまで『にむさん』『うむうむさん』『おれんじすたーさん』(寒かったのに
お付き合い下さり)ホントにありがとうございました。 <( _ _ )>
眠い目をこすりながら(笑・・・・日付が変わる今日1時に(無事)帰宅しました。

また、お姉さん船の『ナッチャンRera』と共に、津軽海峡を疾走する姿が
見れるといいなぁ。
[PR]
by Artemis_g3 | 2010-02-21 19:30 | フェリー | Comments(4)

その2・季節はずれの『ひまわり』

百里基地を早々と撤収し、移動したのが・・・・大洗港。
同じ、茨城県にあり距離も20キロほどしか離れていません。

なので・・・・『季節はずれのひまわり』を観に行きました。
実は、当 Blog に書き込みをして下さり、2月に初めてお会い
した商船三井フェリーの船員である「よっさーさん。」が
今日大洗に到着する『さんふらわあ さっぽろ』に乗船業務を
されているという事で、急遽(昨日)お会いする約束を(爆

百里基地から、大洗港に着く頃には・・・・晴天に(笑
昼食を摂り・・・13時過ぎにフェリーターミナルへ到着。
13時半をちょっと過ぎた頃・・・・見えてきました!!
e0047026_2255454.jpg

e0047026_22555695.jpg

太平洋を横切り、港内へ入ってきました。
e0047026_2256727.jpg

若干、うねりがあるようですね。
e0047026_22561856.jpg

ここで・・・・長声一発(長い汽笛)が鳴りました。
e0047026_22562961.jpg

2月の『お色直し(ドック明け)』以来ですから・・・かれこれ9ヶ月ぶり。
錨(いかり)の周辺を始め・・・あちこち錆が目立ってきました。
e0047026_22564498.jpg

ちょっと向きを変え、左舷側も見せてくれました。 \(^-^)/
e0047026_22565877.jpg

港内に入り、転回して後進で着岸していきます。
・・・この時、また『ひさしぶりですね』とポツリ(笑
e0047026_22571244.jpg

狭い港内を上手に転回する熟練の技。
e0047026_2257273.jpg

転回が終わり、後進(バック)の最中の船体をパシャリ!
(柵や電柱が写っていますが・・・ご容赦願います(笑 )
e0047026_22574496.jpg

ホーサー(係留綱)がキッチリ固定され、定刻通り到着。
 ナガイ フナタビ <( _ _ )> オツカレサマデシタ

で、ランプウェイ(車両乗降用タラップ)が動き始めました。
e0047026_2258396.jpg

e0047026_22582452.jpg

フェリーを好きになったのは、このランプウェイで車が乗り降り出来る
構造に(当時)子どもながらに衝撃だったんです(笑
e0047026_22583455.jpg

これで、無事に人も車も降り→乗りが出来ますね。

暫く船の周りを散策&撮影後、「よっさーさん」が仕事を終えて逢いに
来て下さいました。
久しぶりに、お会いしましたが・・・相変わらず、気さくな方でして。
なんと(また)「お土産」頂いちゃいました <( _ _ )> アリガトウゴザイマス
昨今のフェリー業界の話しから、先日のフェリー事故の話し等々。
最後に、僕の車を見て頂き「車中泊」仲間としてのアドバイスや工夫など
、夕方便の出港準備もあり40分程積もる話しをし、お別れしました。

よっさーさん、お忙しいのにわざわざ時間を割いて逢って下さり、
ありがとうございました <( _ _ )>

この Blog をアップする時間には、福島県〜宮城県沖辺りを北上中でしょうか?(笑

・・・・・久しぶりに、充実した「おやすみ」を過ごせました ( ^^)v
(「戦闘機」もいいけど・・・やっぱ「フェリー」もいいよなぁ(爆 )
[PR]
by Artemis_g3 | 2009-11-25 23:30 | フェリー | Comments(3)

ちょっとだけ船旅(笑

昨日のお休みは、東京ビックサイトで行われていた
「国際福祉機器展」を見に行ってきました。

で・・・今日は、昨日の「約束」どおり(笑
行きの「水上バス」での風景を中心にお届けしよう
かと思います。<( _ _ )>
(水上バスから見た景色を16枚ほど掲載してます)
船に興味の無い方・・・あしからず(苦笑

携帯の時刻表と「にらめっこ」しながら、出発10分前に
無事、日の出客船ターミナル(水上バス乗り場)に到着。
すでに、東京ビックサイト行き「いりす」が到着してました。
e0047026_2142503.jpg

e0047026_2143163.jpg

この「いりす」の乗員は、すべて女性のクルーなんです。
e0047026_21431274.jpg

この時、天気は曇りでしたが2階部分の展望デッキが解放されていたので、
すかさず出港〜到着まで、ここで過ごしました。
e0047026_2143222.jpg

展望デッキから、ふと左に目をやると・・・伊豆七島・小笠原行きの
竹芝客船ターミナルがチラ見出来ます。
この日は(たまたま)休航日だった「かめりあ丸」とレストランクルーズ船
の「ヴァンテアン号」が停泊してました。
10時ちょうど・・・定刻どおり、水上バス「いりす」が動き出すと、
左から長音一発!(※ ボーッ♪と長い汽笛が鳴りました)
e0047026_21433256.jpg

「いりす」が桟橋を離れ、港内に出ると・・・なんと、小笠原父島行きの
「おがさわら丸」が竹芝桟橋を出港し、離岸するではありませんか!(興奮
※ 月に3度ほどの定期便なので、出港を見ることが出来てラッキー!(爆
e0047026_21434353.jpg

「おがさわら丸」は港内をグングンと後進していきます。
e0047026_21435442.jpg

で、僕の乗る「いりす」も回頭を終えて、東京港を進んでいきます。
e0047026_214448.jpg

レインボーブリッジを右手に見ながら、有明西運河に向かいます。
※ 詳しいルートは、wikipedia「有明西運河」を参照下さい。
e0047026_21441346.jpg

この運河、首都高や都道などいくつもの道路橋の下をかいくぐり、
目的地の東京ビックサイトへ向かう、最短ルートでもあります。
e0047026_21442435.jpg

で、見えてきたのが、マルエーフェリーの「フェリーありあけ」でした。
(有明(東京)ー志布志(鹿児島)ー名瀬(沖縄)ー那覇(沖縄)を結ぶフェリー)
e0047026_21443559.jpg

これから積み込むのか(それとも)積み下ろしたのか、コンテナが邪魔で
かなり見づらいですが・・・「フェリーありあけ」という船名をしっかり確認。
e0047026_21444571.jpg

進路を左に向けると、東京ビックサイトの桟橋が見えてきました。
e0047026_21445527.jpg

桟橋が近づき、ふと後方を見ると・・・見慣れたトレーラーが!
北海道航路の「さんふらわあ」でお馴染みの商船三井フェリーのコンテナ発見。
(実は貨物専用の RORO 船を使い、東京ー博多航路にも就航してます)
e0047026_2145465.jpg

で、おまけ・・・「さんふらわあ」の描かれたトレーラーも見つけました(笑
e0047026_21451585.jpg

そうこうしているウチに、東京ビックサイトの桟橋へ着岸。
e0047026_21452497.jpg

20分程の船旅でしたが、新たな発見をしたりしてクルージングを楽しみました。

・・・・長々とお付き合い下さりありがとうございました <( _ _ )>
[PR]
by Artemis_g3 | 2009-10-02 22:30 | フェリー | Comments(3)

ナッチャン World 横浜。

3月1日に横浜大桟橋国際客船ターミナルへ「ナッチャン World」を
見に行ってきました。
今回も(苦笑・・・・生憎の冷たい雨に見舞われましたが、
某 SNS の「フェリー愛好家(笑」の皆様とお会いしました。
(今回は、その模様を報告しようかと・・・。)

※ 全画像、クリックすると拡大します。
e0047026_23265787.jpg

昨年9月の「お別れ乗船」で、函館ー青森を往復した「ナッチャン World」
10月末の航路撤退で、暫く日の目を見ることがありませんでしたが
今回は、横浜港・函館港共に「開港 150 周年」を記念して両港の橋渡し
として「親善大使」に任命されたそうです。
約、5ヶ月ぶりに逢いましたが・・・・(やはり)斬新且つ新鮮でした。
e0047026_23262714.jpg

とある方の掲示板で「話題」となった謎の生物(笑
ただ大口を開けたクジラなのか、深海魚の「フクロウナギ」なのか
詳細は、このイラストをデザインした人にしか判りませんね。
e0047026_23265712.jpg

船首部分のアップ。
(065 という数字は incat という造船所で 65 番目に作られた船を意味します)
ちなみに・・・姉妹船「ナッチャン Rera」には、064 という番号が付いてます
e0047026_23283766.jpg

船内展示に参加するため、係留されている桟橋に降りたところです。
e0047026_2328137.jpg

車両甲板です・・・。またいつか、ここに車が積載されるのかな?
e0047026_23293924.jpg

高速船の原動力、ジェット推進機(造船所帰りの為綺麗に塗装し直されてます)

本来なら、ここで終了なのでしょうが・・・・・。
「フェリー愛好家」は、これでは終わりません(爆
実は、このナッチャン姉妹(Rera・World 共に)右舷・左舷のイラストが
それぞれ違うのです。
接岸している右舷側は、営業時から見慣れておりまして・・・・。
久しぶりの「再会」なのに、左舷側も見ないと・・・ねぇ(笑 という、
皆様の「熱い思い」が一致し・・・・昼食を摂った後、横浜港内を運航する
「水上バス」に乗りました(爆。
e0047026_23295310.jpg

赤レンガ倉庫を出港した「水上バス」は大桟橋国際客船ターミナルを回り
氷川丸が係留されている山下公園へ(所要時間はわずか 10 分)
出港と同時に皆一様にカメラを構え(笑・・・・ただただ「無言」でシャッター
を切ってました。
e0047026_23285515.jpg

大桟橋国際客船ターミナルを過ぎた頃・・・・「ナッチャン World」の船尾。
そして・・・・・。
e0047026_2330475.jpg

念願の左舷側(海側)へ移り、闇雲にシャッターを切ってました(笑
比べると判るのですが、僕はこの左舷側のイラストが気に入ってます。
船首側の子どものイラストが特にお気に入り(笑

昼過ぎには、帰るつもりだったのですが・・・・フェリーの話題や次回のオフ会
の話題で、盛り上がってしまい横浜を出たのが16時過ぎ。
ちょっと、夢中になりすぎました。 (_ _ )/ハンセイ
[PR]
by Artemis_g3 | 2009-03-03 23:30 | フェリー | Comments(0)

「ナッチャンWorld」横浜へ。

フェリー愛好家(笑 の方々の BBS(掲示板)で2月中旬に
こんな話題が取り上げられました。

・・・「ナッチャンWorld」が今月末に横浜に来るらしい。

ええっ!?・・・マジですか。
で、関係する横浜港関連のサイトで「入港情報」を確認すると
2月28日にホントに来るらしい。

※ 今年は、函館港開港150周年記念の年だそうで・・・・。
  イベントの1つとして、横浜を「親善訪問」する運びとなりました。
  ちなみに「ナッチャンWorld」は点検などを含め和歌山の造船所から
  直接、横浜港へ寄港しました。

詳しくは 「ナッチャンWorldによる横浜市でのプロモーションについて」
ご覧下さい <( _ _ )>

実は、2日前に大洗へ出撃したばかり・・・残念ですが今日は「夜勤」(苦笑
業務に支障をきたすのも困るので、自宅で Web カメラ眺めてます(笑
(とりあえず、起きられなかったのと(爆・・・体力温存の為)
今日の入港は諦め・・・(とりあえず)明日行くことにします(爆

とりあえず、Web カメラでみた横浜港入港の様子だけ。
e0047026_10213655.jpg

右奥に「マリンタワー」が確認できます。

コチラは「大桟橋国際客船ターミナル」からの画像。(入港〜接岸まで)
e0047026_10265331.jpg


e0047026_1027294.jpg


e0047026_10271282.jpg


先ほど、10時過ぎに無事に横浜「大桟橋国際客船ターミナル」へ到着したようです。
[PR]
by Artemis_g3 | 2009-02-28 10:30 | フェリー | Comments(2)

「さんふらわあ さっぽろ」

昨夜の Blog 更新の後・・・・・。
2時間ほど「仮眠」して、午前3時前に出発!!
国道16号〜東北道〜北関東自動車道〜東水戸道路を経由し
途中、コンビニで「腹ごしらえ」しつつ(笑・・・・・。
午前6時(ちょっと)前に「大洗フェリーターミナル」着。
(今回は「仮眠」時間が十分ではなかったので、安全運転で(笑 )
e0047026_11504920.jpg

17日ぶりに(また)来ちゃいました!(核爆
既に空は白みがかり、明るくなってきております。

・・・実は、先日「さんふらわあ ふらの」を撮影に行った際に
お世話になった、商船三井フェリーの社員でもある「よっさーさん」
に、昨日の15時頃「さんふらわあ さっぽろ」は、いつ入港するのか
伺った所・・・・。「25日(昨夜)21時半の着岸予定です」と
お返事を頂き・・・・仕事が終わり帰宅してから、大洗港の Web カメラ
で確認したところ(この時、既に23時(苦笑 )
「っげ!!・・・もう、到着してる。」という顛末でした。
(本当は、入港シーンからビデオで追いたかったんだけど・・・・・。)
と、言うわけで動いている「さんふらわあ さっぽろ」は撮れないと断念。
(ビデオは、自宅へ置いて出掛けました(笑 )

※ 掲載した、画像は「クリック」すると(若干)拡大します。

e0047026_11513513.jpg

徒歩乗船タラップに掛かる「ようこそ大洗へ」の文字。

大洗港に着岸する時にフェリーから見える看板・・・・コレを見ると
「あぁ、とうとう帰って来ちゃったなぁ」と旅の終わりを実感します。

(朝(少し)早いのと、前回同様「どんより曇天」でのお出迎え。です)
・・・・しかし(前回の訪問から)2週間ちょっとしか経たないけど、
随分と明るくなりましたねぇ〜(怒りながらも暖かさを実感してました)
e0047026_1274598.jpg

とりあえず(愛車「エスティマ」と「さんふらわあ さっぽろ」の2ショット)
ふと、この船に何回乗船してるだろうか・・・? 旧「ばるな」時代を含め。
(なにげに・・・「久しぶりだね!」って声が出てしまった僕(笑 )
e0047026_1218427.jpg

2/9 の「さんふらわあ ふらの」とは比べられないほど、船尾のランプウェイ
(車両乗降用のタラップも綺麗に塗装し直しています)
・・・閉じた時に「綺麗に見える」様に、格納される(折りたたまれて内側
に隠れる部分)は「そのまま」の状態にされた様です(苦笑
e0047026_12151950.jpg

ファンネル(煙突)は全塗装が施されたようですネ。
(全部綺麗に塗装されていました \(^ ^)/ )
実は、ファンネル(煙突)は、ある意味、所有する船会社のコーポレートマーク
(社章)でもあるので、ハッキリ認識出来ますね。(笑
e0047026_12272086.jpg

「船名」と「航路(行き先)」が表示されています。
・・・左の空欄に「東京」とか入ってくれたら嬉しいんですが(笑
e0047026_12165816.jpg

右舷側の船首側をパシャリ!(ランプウェイと船名が記されています)
近づいてよーく見ると「ばるな」という文字が(かすかに)残ってます。
(写真では確認出来ませんでした・・・。)
e0047026_12192639.jpg

「船の先端」です。係留しているので、航行中に海面に現れない部分にも
塗装が施してある様に感じました。(さすがに潜ってまで確認出来ないし)
e0047026_12195912.jpg

前回同様、新調した「広角ズームレンズ」が活躍してくれました。(笑
(全く同じポジションで)標準ズームレンズを使うと、船尾までファインダー
に入りませんでした(笑・・・192m もある長身ですからね。
e0047026_12204336.jpg

でも(負けじと)標準ズームレンズに取り替えて「ひまわり」部分の拡大。
「どんより」とした曇天ですが、立派な「ひまわり」がクッキリと咲いています。
e0047026_12211325.jpg

まだ「釣り人」も、まばらだった状態で、(大洗のランドマークでもある)
大洗マリンタワーを入れて撮った左舷全景です(ちょっと自信作かも(自爆 )
やはり、人があまりいない時間に撮影すると、自己満足度は(かなり)満点です(爆

・・・・まだ、綺麗なうちに乗って(乗船して)みたいけど。
今の職場だと(確実に)無理だろうなあ〜(苦笑

アッという間の滞在でしたが、満足がいく写真が沢山撮れたので・・・・・・
いくらか、ストレスは発散されただろうか?(謎
(自分的には「堪んねぇなぁ♪」とニヤニヤしまくりだったんですけど)

・・・・2日続きでの「フェリーネタ」ご容赦願います <( _ _ )> ゴメンナサイ
[PR]
by Artemis_g3 | 2009-02-26 13:30 | フェリー | Comments(5)

貴重なフェリー本。

先日、某「フェリー愛好家(笑」の方の Homepage を拝見
していたら、凄い本。が 23日に発売されると知り・・・・。
慌てて、チェック&(即)購入(爆
・・・・コチラ ↓
e0047026_2391937.jpg

海人社「世界の艦船」別冊「日本のカーフェリー その揺籃から今日まで 」

カーフェリー黎明期から現在まで、日本の国内航路及び
海外航路で活躍する(していた)フェリーを網羅してます。
まぁ、写真が主なのですが貴重な「百科事典」みたいなモノ。
値段もそこそこしまして・・・(苦笑

発売日から1日経った、昨日到着し既に2回観ました(爆
子どもの頃に観た・乗ったフェリーが全て載っており・・・・。
もう、たまりません! \(・o・)/

さてさて、明日は「おやすみ」です。
で・・・これから、茨城県の大洗港へ出向きまして
化粧直しが済んで帰ってきた「さんふらわあ さっぽろ」(旧ばるな)
の写真を撮りに行ってきます(呆
[PR]
by Artemis_g3 | 2009-02-25 23:30 | フェリー | Comments(2)

「さんふらわあ ふらの」

今日は「おやすみ」でした。
(昨日「夜勤明け」今日「丸1日休み」(^^)v )
真夜中2時半に眼を醒まし・・・茨城県の大洗まで
(ETC の深夜早朝割引きで、高速代を安く(笑 )
辺りもまだ暗い、5時半・・・大洗フェリーターミナルに到着。
だんだんと、空が白んできて・・・日が昇ってきました。
e0047026_20461456.jpg

(明るくなるのが早くなりましたねぇ)
e0047026_20465022.jpg

こちらは、深夜便の「さんふらわあ しれとこ」
今日は、休航日で停泊しています。
e0047026_20445892.jpg

大洗港のランドマーク「大洗マリンタワー」と、愛車「エスティマ」
e0047026_20564827.jpg

周囲が明るくなってから、移動し反対側を。
この船は、今年はドック入りしませんが・・・綺麗ですね。

今日は、船の撮影ともう一つのお楽しみが。
某 SNS でお知り合いになった、乗務員の方とお会いする
お約束をしていたので、約束の時間まで車内で仮眠。(笑
目が醒めると、8時半だったので(まだ約束まで時間があるので)
ちょっとだけ足を伸ばし、那珂湊港へドライブがてら出発。
海を右手に眺め、しばしドライブを。
e0047026_2141613.jpg

運良く、RORO 船「ほっかいどう丸」をキャッチ。
明るい時間に見るのは初めてなので、ちと嬉しかったり(笑
ついつい、撮影ポイントを捜しているうちに、約束の時間が
せまり、あわてて大洗港へトンボ返り。
(移動中、メールと電話を頂いてました <( _ _ )> スイマセン )
最近、当 Blog でもよく書き込んで下さる「よっさー さん」と
初めてお会いし、すごい「お土産」まで頂戴して・・・・。
しばしの時間、色んなタメになるお話しを伺いました。

12時前に一旦お別れして、昼食タイム。
横浜の造船所を今朝早く出た「さんふらわあ ふらの」は、大洗港に
14時着岸予定。との情報を頂き・・・・早めに昼食を済ませ、
ターミナル側の海浜公園へ。
(入港1時間前の13時前から、ビデオをセットしカメラを準備(爆 )
e0047026_21135398.jpg

時折、空から爆音がするので眺めていると百里基地から飛び立った
F-4 (Phantom) 戦闘機が訓練飛行を終えて帰投する所を撮影。
(船も戦闘機も眺められ・・・贅沢ですなぁ(笑 )
・・・しかし、急に雲が立ちこめ寒くなってきました。{{ (>_<) }}
で、13時半すぎに遠くからうっすらと見えてきました。
e0047026_21201813.jpg

ドック明けの「さんふらわあ ふらの」です。
普段と逆の方向から、太平洋を横切って大洗港へ向かいます。
(ジーッと見ていると、波の影響 & 空荷の為か左右に揺れてます)
e0047026_21235887.jpg

e0047026_21241456.jpg

大洗港へ入港しました(長声一発が聞けず・・・残念)
e0047026_2129316.jpg

東岸壁には「しれとこ」が停泊中なので転回はせずに、そのまま直進し
西岸壁に着岸します。(2隻の顔合わせです(笑 )
e0047026_21312681.jpg

12月に購入した「広角ズームレンズ」が威力を発揮。・・・(笑
(天気が良ければ、言うこと無いのに(悔しい )
e0047026_21314073.jpg


e0047026_21393839.jpg

「さんふらわあ」のトレードマーク「向日葵」も綺麗になりました。
e0047026_21394892.jpg

e0047026_21395933.jpg

見よ!・・・この迫力。(広角ズームレンズで撮影)
今までの標準ズームレンズでは、この距離からの撮影では船首と船尾が
おさまりきれませんでしたが・・・この迫力に圧巻。
(天気が良ければ、もっと格好良く撮れた(はず)なんだけど)

実は、よーく見ると所々「錆の跡」が残っています。
今回は全塗装しなかったようです。(ちょっと残念)

・・・昨年この時期に、この「ふらの」に愛犬「ばるな」と乗船
しましたが、古い船齢ながらも良い船です。
また、乗ることが出来ると・・・いいな。
今回は、久しぶりに趣味の一つである「フェリー」の写真を
ズラズラと掲載してしまいました。(苦笑
(興味の無い方・・・ゴメンナサイ <( _ _ )> )

また、お忙しいのに丁寧に対応して下さった「よっさー さん」
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。有り難うございました。
また、お会いする事がありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by Artemis_g3 | 2009-02-09 22:00 | フェリー | Comments(3)

ありがとう!

本日11月30日をもって、東日本フェリーが「青森ー函館」
「青森ー室蘭」「大間ー函館」の3つのフェリー航路から撤退します。
「青森ー函館」「大間ー函館」の2航路は系列会社でもある
道南自動車フェリーへ引き継がれます。
(尚「大間ー函館」航路は、来年11月末まで1年延長)

e0047026_18364627.jpg

「イルカ」マークの船3隻は、しばらく残りそうです。
e0047026_18365979.jpg

「東日本フェリー」のファンネル(煙突)のコーポレートマーク
(※ 写真は現「さんふらわあ ふらの」こと「へすていあ」時代のモノ)
こちらは、消されてしまうんでしょうかね?
e0047026_18395881.jpg

「びるご」とりあえず、系列会社へわたり青森ー函館航路に残ります。
e0047026_1842043.jpg

「びなす」本日をもち、青森ー室蘭航路から撤退
12月中旬頃から、青森ー函館航路に就くそうです。
e0047026_1840128.jpg

「ばあゆ」室蘭航路と同様に航路存続の危機にあったのですが
1年間だけ、存続が認められました。
e0047026_184699.jpg

「ばにあ」・・・12月中旬に「びなす」と入れ替わり航路から外れ
売船されるらしいです。新たな航路での活躍を願っています。

↓ 東日本フェリーで過去に活躍していたフェリー ↓
e0047026_18405637.jpg

「ほるす」こちらは、去年の秋引退し韓国のパンスター社へ行き
「Panstar Honey」というクルーズフェリーになり、金沢ー釜山を
運航していましたが、東日本フェリーの事業撤退で航路休止になりました。
(「びなす」の同型姉妹船です・・・流線型で格好よかった船でした)
e0047026_18412896.jpg

「びいな」こちらも、去年の秋に海外へ売船されました。

僕が、小学1年生の夏休みに初めて車で北海道へ渡ったフェリー会社も
43年という歴史に幕を下ろしなくなります。
「カーフェリー」という特異な乗り物ですが、好きになったきっかけを
作ってくれたのも、東日本フェリー。
「ありがとう」とお礼をこめ、残る航路や船の今後も応援していきたいです。
[PR]
by Artemis_g3 | 2008-11-30 19:30 | フェリー | Comments(0)

おかげさまで・・・・・12年目に突入!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31