人気ブログランキング |
ブログトップ

アルテミスの徒然日記

『旧中津川林道』と『川上牧丘林道』を走ってきた!(その2)

(その1より・・・続く。)
今回、写真・レポートを出来るだけ載せたいと思って、その1・その2と2部構成
にしてアップいたしました。

念願の「旧中津川林道」を2年10ヶ月ぶりに走破した達成感はサイコーでした。
このモチベーションのまんま、川上村側へ下り市街地へ向かいました。
e0047026_21453886.jpg
※ 川上村のはずれにある道路標識。
昨年、2ワンコを連れて訪れた時には、「秩父・三国峠・中津川」は
通行止め。と表示されていましたがいまは通れます。
ここから15分程走り、川上村中心部にあるスーパーマーケット
「ナナ―ズ 川上店」へ食料の買い出しへ。
買い物を終えて、車へ戻ると・・・雨が降り出しており「嫌な予感」
しかありませんでした(苦笑

ナナ―ズを出たあと再び村道を戻り、川上牧丘林道(峰越林道)の入口へ
この林道も冬季通行止めから、6月1日に開通したばかり。

雨が降りしきる中、ダートを上って行きます・・・この辺りはまだ路面も穏やか

車を停め写真を撮っていた時に見つけた氷塊 (山梨側では、あちこち雪の塊が見られました)

中盤まで上がって行くうちに雨はみるみる強くなっていきますが、路面は特に異常
は見られず走りやすかったですネ。

毎度、休憩ポイントとしている大堰堤が見える橋のたもとですが、雨の勢いが増し降りるのも
躊躇したので、車内から写真を撮り峠を目指しました。
e0047026_08423019.jpg
 ↑ 昨年、訪問した時の様子堰堤の右側にかろうじて駐車スペースがあって
ここでお湯を沸かし、ラーメンとお弁当を頂こうとおもっていたんですが・・・叶わず
e0047026_08455609.jpg
ほんの一瞬だけ雨が落ち着いた時に、車を停めて撮影。
砂地の路面も特に削れている個所は見られず、みだりの山々は靄に包まれ
新緑の山々は拝めず。
その後、ガレガレの九十九折の路面をゆっくりのんびりと上って・・・・。

川上牧丘林道、大弛峠(おおたるみとうげ)に無事に到着しました! <(_ _)>

なお、ここ大弛峠は標高 2,361m だそうです。(ナビのGPS情報にて取得)
※ 先ほどナナ―ズで購入したスナック菓子の袋はパンパンに膨らんでました(笑
天気さえよければ、車から降りて周辺を散策して標高 2,300m からの景色を堪能した
かったんですが、雨風が台風並みに強く車から降りるのは諦めました。

大弛峠の駐車場では、登山者の車が10台ほど停まっており先ほど購入したお弁当を
車内で頂いていると、あまりの荒天で車に戻る登山者が続々と車へ戻って行きました。

『山の天気は変わりやすい』のはわかっていますが・・・・これはすごかった。
雨風が収まるのを車内で待機していたんですが、ときおり吹く突風にデリカもグラグラ
と揺れ・・・・『無事に帰れるかな~?』とちと不安になってしまった(苦笑

結局、大弛峠に1時間近く滞在しましたが雨が収まる気配もないためゆっくり山梨側へ
下山する事にしました。
クリスタルラインをひたすら走り、琴川ダムを右に見ながら山梨市牧丘の中心地へ
ここまで降りると雨も落ち着き、一安心。
道の駅「花かげの郷まきおか」にてトイレ休憩&一服 (^。^)y-.。o○ を入れたあと
中央道勝沼インター から圏央道を経由して、15時半頃に無事に帰宅しました <(_ _)>

総走行距離は、290km ・・・燃費は、9.6km/L でした \(^o^)/
この日、関東甲信は梅雨入りしたみたいですね。
雨に降られましたが、開通のタイミングに遊びに行けてサイコーでした。

梅雨が明けたら、今度は BW's で走破したいですね。

※ 旧中津川林道の復旧工事に関わった秩父市や工事関係の皆様に感謝です!
いつまでも事故がなく楽しく走れる林道が残っていけるといいですね。

# by Artemis_g3 | 2019-06-09 09:00 | 林道 | Comments(0)

『旧中津川林道』と『川上牧丘林道』を走ってきた!(その1)

※写真を出来るだけ掲載したいため、2部構成にしました。
今回(その1)は、旧中津川林道編。という事で <(_ _)>


平成28年夏に立て続けに襲来した台風で長い間通行止めになっていた「旧中津川林道」。
現在の正式名称は「(秩父)市道大滝幹線17号」というらしい。
秩父市のホームページでも再三、被害状況の写真を掲載し「復旧の見通し未定」と言われ
続け、林道愛好家?(笑 の間では『中津川は復旧せずに廃道にして自然に還るのか?』
と言われていたようです。
僕も、一昨年7月に埼玉側から昨年6月は長野側から徒歩にて探索しました。
小規模ながけ崩れや洗掘(雨水で路盤が削れる)をあちこちで確認し、雑草が路面を覆う
個所もあるなど、まさに「自然に還る」様相だったんですが・・・・。

半月ほど前から Twitter や匿名掲示板5ちゃんねるで「どうも中津川林道が開通するみた
いだ!」という情報がもたらされ(笑・・・・。市のホームページでも5月下旬に公表され
、昨日6月6日(木)に、約2年10か月ぶりに長野県川上村まで全通しました。<(_ _)>
たまたま、今日休みを頂いていたので「行ってみよっかな!?」という事で、準備をして
就寝・・・(運よく)4時頃に目が覚めたので2度寝せずに支度。スマホで天気を確認する
と、秩父市は午前中から小雨、川上村午前中から雨で山梨市は昼頃から雨。の予報。
道中、寄り道したり写真を撮ったりとのんびり動くだろう。と考え、バイクは諦めて車で
行く事に(初めは2ワンコを連れて行こうと思っていたんですが、雨を考えると車内で長時
間過ごさせる事はストレスになると思い、長姉(犬)「ばるな」のみ散歩に連れて行って
から、なんだかんだと5時過ぎに出発!

地元から国道299号を北上し、6時半頃に「道の駅・果樹公園あしがくぼ」にトイレ休憩に寄る。
休日昼間は、車とバイクと人だらけのこの場所もご覧のとおりスッカスカ!(笑

その後、国道140号を三峰・雁坂トンネル方面へ向かい、滝沢ダムを眺めつつ大滝ループ橋を渡り、
雁坂トンネルへは行かずに中津川方面へ。 写真を撮るため車を停めていると、後からニッチツ
の車が追い越し、「出合トンネル」を入って行きました。
この時、時刻は7時50分過ぎ。中津川と神流川の合流地点を堪能したり、この場所の数m後ろにあ
る県の「道路状況監視カメラ」をチラチラ見ながら(笑 時間をつぶす。

前の画像にある標識「川上・三国峠」に向かって直進し、寂れた中津川集落を越えて
埼玉県森林科学館の脇を通り、これまで「通行止め」とされてきた王冠キャンプ場迄
進むと・・・・「あっ!ゲートが開いてる!」 \(^o^)/
いよいよ、念願待ちに待った「旧中津川林道」へ

周りには、車・バイクは見られずほぼ貸切り状態の様子。
※しばらく走ると、軽装かつ半キャップの原二スクーターに乗った男性が降りてきたが
、8時過ぎて間もないのに長野側からまだ降りてこられないよね?(ゲートの管理者?)

ガク沢~大山沢~信濃沢へ進んでいくと・・・・。

第一の大崩落個所?・・・・巨大な大木が根こそぎ沢へ落ちてました。
路盤は補修が済んでいますが、2m位の道幅(バイクのすれ違い無理)
新しい砂利が敷かれ固められていますが、大雨の後は軟弱そうな感じ。

で、2つ目の大崩落個所。たぶん、秩父市のホームページに掲載されていた場所かと。
↓ の画像は、崩落個所が見やすいようにちょっと引いて撮った図
路面を覆った土砂を撤去後に道幅を縮小?して固め整備した感じでした。
新しいガードレールが50m程度新たに敷設されていました。
ただ、気になるのは崩れた個所をごっそり撤去したせいか下部分は砂礫
岩はなんか脆そうな地質・・・これ、大雨降ったらまた崩れそう!?
(あくまで、個人的な意見です <(_ _)> )


奥秩父山塊の風景。晴れていればもっと綺麗なんでしょうね。

名物?・・・・林道奥秩父線(現在も通行止め)との立体交差。ここは全く変わっておらず


ゴールの三国峠まで、あと2Km程・・・・いつも楽しみにしている「西沢橋」の標柱。
唯一標柱に「中津川林道」と残されている貴重な場所です。ここも変わらず残ってい
ました。・・・実は今日、これを見た時ウルッときてしまった(苦笑

雲海のように見える景色。・・・・まさかこの後、地獄が訪れるとは。

起点から約18km ・・・・ようやく、三国峠に到着。
今日は標識を独り占め出来ました \(^o^)/

↑ こっちの画像の方が、デリカが格好良く映ってるな(爆
で、峠の切り通しを越えて長野県川上村へ。
この時、小雨がぱらついており・・・・まさかあんな事になるとは。
余りに、充実してしまい自然を甘く見てました <(_ _)>

・・・・その2へ続く。

# by Artemis_g3 | 2019-06-07 20:40 | 林道 | Comments(0)

林道・広河原逆川線

昨夏より通行止めが続いていた「林道 広河原逆川線」が昨日開通したので
走ってきました 101.png
e0047026_19073343.jpg
4月中旬に、名栗湖へ訪問した際は湖水もだいぶ減っていましたが
水はきれいで鏡のように対岸の山が映っていました。
e0047026_19152858.jpg
久しぶりに見た眺望で気になった、谷あいに見える伐採跡・・・。
地すべりにしては、綺麗に刈られているので人工的な感じですね。
(林道を走りながら周囲を見渡しましたが該当箇所は見つからず)
e0047026_19241591.jpg
さて、待ちに待った林道へ。 (^o^)
名栗側から上がると、ゲートの先にある橋2か所が新しい橋に架け替え
られ路幅も若干広くなり走りやすくなっていました。
e0047026_19280013.jpg
20分程かけて林道を上り、ようやく「有間峠」へ到着!
e0047026_19305028.jpg
眼下に名栗湖が見えるんですが・・・ガスっていて見えずらい。
でも、念願の有間峠まで辿り着くことができて大満足!
e0047026_19331194.jpg
有間峠の標柱の右奥に伸びる、万年通行止めとなっている「林道・
日向沢線」東京都側の大崩落により計画は頓挫してます。
昨年、ふと「徒歩探索」を企んでおりましたが今年こそは行ってみ
たいです(苦笑 ・・・そのまま、新緑の中を秩父浦山方面へ。
飯能側と比べると、路面にガレが少なく綺麗で走りやすいです。
e0047026_20051701.jpg
秩父市浦山地区へ下り、林道ツーリングはおしまい。
そのまま県道73号を国道140号へ向け、秩父さくら湖を眺めながら
定番の「獅子舞トンネル」こと『寄国土(ゆすくど)トンネル』
↑は浦山渓谷(上流)側の坑口 ↓は浦山ダム(下流)側の坑口
e0047026_20054833.jpg
やはり、よ~く眺めると『獅子舞』というより『大蛇』が大口を
開けているような感じがします(笑

国道140号へ降りてからは、大滝方面へは行かずに秩父市街へ
道の駅ちちぶ。にて休息(この時10時半前)
既に、気温は30℃に達しており日差しが強く、建物へ入るも
今日は何故か『立ち食い蕎麦コーナー』は激混みだったんで、
残念ながらパスして素直に帰る事にしました。

帰路もスムーズで、自宅まで1時間ほどで到着 <(_ _)>
総走行距離は120Km ・・・燃費は40.8Kmでした。

これからの時期、ツーリング1日行程は酷ですね。
早起きしてちょっと走る。がいいかもです。









# by Artemis_g3 | 2019-05-26 20:00 | BW's125 X Fi | Comments(0)

今年もお世話になりま...

今年もお世話になりました (^^)/

2018年も、あとわずか。

今年も Twitter ばかりで Blog
の更新はさっぱりでした。

来年は真面目にコチラも更新
して行こうと思います。

皆様、よいお年をお迎えください!

来年も「アルテミスの徒然日記」
をどうぞ宜しくお願い致します。


# by Artemis_g3 | 2018-12-31 18:00 | あいさつ | Comments(0)

お久しぶりのブログの更新です!

こんばんは!! <(_ _)> オヒサシブリデス

最近は、このBlog はおろか、LINE の TM(タイムライン)も、ろくに
更新せずに専ら、Twitter で写真つきで「つぶやく」ばかり(苦笑
・・・・更新の「おさぼり気味」でしたね <(_ _)> ゴメンナサイ

で・・・今日は、今シーズン(2018年)初のバイクツーリングに出掛
けて来ました! <(_ _)>
「ツーリング」と格好よく言っても・・・あくまで『慣らし運転』の
程度の「ドライブ」だったんですケドね。(笑

最近は、6時前に目が覚めるんですが、昨日は帰宅したのが21時過ぎ。
さすがにいつもの様には起きることが出来ず、目が覚めたのが7時過ぎ。
(仕事モードの時より、1時間以上布団の中でのんびりしてました)
カミさんが出勤するのを見届けてから、2ワンコのお散歩へ。
その後、自分の朝食を摂ってからなんやかんやで9時前に出発!
自宅から走り続けて、40分ちょっと掛けて飯能市の名栗湖(有間ダム)
へ無事に到着!

e0047026_21204901.jpg

















昨秋に訪れてから、かれこれ半年以上ぶり(だったかな?)の訪問。
湖水は満水状態で、渇水期に見られた島(洲?)も、すっかり隠れて
おり、本当に満水でした(この時期にしか見られない珍しい光景かと)
e0047026_21260276.jpg

















湖の先、V字谷の先に聳えるのが「有間峠」へ向かう山々。
e0047026_21264183.jpg

















ダム天頂は、先月まで補修工事で「立ち入り禁止」だったそうですが、
新たに、路面に付けたザラザラした舗装材(既に路盤から剥がれて、
小石の塊と化してる)がバイク乗りにはスリップの危険があるので必要
なかったかもしれません(苦笑  かえって迷惑かも。

僕が到着したときは、ウグイス or ホトトギスが啼く声が聞こえ、遠目
に山桜が見えた「ちょっと遅めの春」が感じられました。
※ でも、時折吹く風が強くスギ花粉の来襲に遭い大変でした。

始めは、ダム上の天頂部は貸切だったんですが、一服してたらご夫婦
or カップルで同じバイクに乗った2人組が到着したり、自作で組んだ
オリジナルバイクの慣らし運転がてらに、休憩しに来られた年配の格
好いいおじさん。が僕の隣にバイクを停めて30分近く談笑するハメに。
でも、このおじさん70歳を過ぎて「暇を持て余しただ同然のバイクを
貰ったり、拾ったりして使える部品を組んだりご自分で加工したりして
自分流のバイクを3台保有してるとか(驚 」
※ 若い頃、給料を Macintosh の改造に明け暮れていた自分となんとなく
重なったりして(苦笑

お話もほどほどにして、このおじさんとお別れしてから、ダム湖奥にある
秩父市の浦山地区に繋がる「広河原逆川線」の起点へ向かいました。
起点にある「釣り堀」では、春休み中だからか平日なのに子供連れの家族
が何組か釣り糸を垂れていました。
e0047026_21504331.jpg


















e0047026_21510590.jpg

















前もって、この林道を管理している「川越農林振興センター」の HP
を確認していたので、工事中にて通行止めの情報は知っていました。

昨秋に完全閉鎖となった「大名栗線」は、総距離 20km のほとんど
が未舗装路(ダート路面)が残る、関東で最もメジャーな林道でし
たが、昨年立て続けに2件の死亡事故が起きてしまい・・・・。
地元警察&県が規制を強化したあげく、昨年暮れに入口に監視カメラ
+頑丈なゲートを作って「完全閉鎖」をしてしまいました。
(「お縄覚悟」であれば通行可能でしょうが、そこまでのリスクは
さすがに負いたくないですし(苦笑 )

ま、大名栗線のゴール(逆の起点とも)が、この広河原逆川線に繋が
っているんですが、きっとこちらも頑丈なゲートで封鎖をされている
んでしょうね。

そんなこんなで、片道40km 程度のバイクツーリングを楽しんだ帰り
の道中に、愛車 BW's125X の総走行距離が 10,000km 達成!
(購入してかれこれ3年位かかりました <(_ _)> アリガトウ)
昼過ぎに自宅へ戻った後、1,000km 毎に行っているエンジンオイル
を交換(今回はギアオイルも交換しました)と数か月前にネットで
購入した「エアクリーナー」も新調しました。

今日は予報通りの天気にならなくて残念でしたが、もう少し暖かく
(暑く?)なったら、さらに距離を伸ばして遠くに出掛けてみたい
と思ってます。

# by Artemis_g3 | 2018-04-06 22:00 | BW's125 X Fi | Comments(0)

オートレストラン。に行ってみたヨ!

子供の頃、親父の運転する車で色んな所へ連れて行ってもらった。
遠出する時は、前の晩から出発して・・・南房総やら伊豆やら
色んな所へ行ったなぁ(遠い目

昭和の時代、国道や県道などの主要路にはコンビニなどはまだまだ
普及しておらず、ドライブインやら24時間空いてるオートスナック
なるものがあって、よくそこで休憩したりジュースや腹ごしらえを
したモンだ。

時代は変わり、高速道路網の整備が進み・・・南房総へは、東京湾アクア
ラインを渡って、アッという間に千葉県へ行ける時代に。
気が付けば、埼玉の自宅から伊豆方面へも圏央道の開通で近くなったし。

コンビニに押され、ドライブインやオートスナックも次第に姿を消し
てしまい、全国でも機械の整備や店の後継者問題やら色々あり、ドン
ドン無くなっている。

時代が変わっても、(全盛期よりだいぶ減ったけれど・・・・)
所有者が丁寧に整備しているマシンが残っていたり、ネットなどで
取りあげられると、僕のような「物好き(笑」が訪れるようになり
現在でも、関東を中心に幾つものオートパーラーが残っている。

最近の様子はどうなのかな?と思い、昨夜何気にタブレットで調べ
ると・・・・自宅からは少しあるが、相模原に面白そうなオート
パーラーが出来ている事を知り、今日行ってみた。

自宅から延々国道16号をひた走る事、1時間半ほど。

e0047026_16012473.jpg
e0047026_16015119.jpg
・・・・なんだコレ!?  すげ~じゃん!(驚

本業は、中古タイヤやホイールを扱うタイヤ店さん。
お店の隅にL字型に配置する形で、昭和時代よく目にした
自販機が連なる光景に・・・・圧巻。

e0047026_16043022.jpg
「やきとり」や「おでん」の缶詰の販売機。
e0047026_16060612.jpg
e0047026_16054712.jpg
懐かしい「駄菓子」と「スナック菓子」の販売機。
しかも、価格が安い! 駄菓子は30円~
e0047026_16091661.jpg
これは、珍しい!・・・・ラーメンのベンダー。
『ラーメン300円』と『チャーシューメン400円』
e0047026_16093768.jpg
今のオートパーラーにも、ほとんど稼働しているそば・うどんのベンダー
『天ぷらそば』と『天ぷらうどん』(共に300円)
e0047026_16101906.jpg
『ハンバーガー』『チーズバーガー』『てりやきバーガー』(共に280円)
e0047026_16120987.jpg
『ハムチーズサンド』と『コンビーフサンド』(共に300円)
e0047026_16151159.jpg
これまた懐かしい、瓶コーラの自販機『HI-C オレンジ』『ジンジャーエール』
『ファンタグレープ』と『コカコーラ』どれも 250ml で100円

あと、写真を撮らなかったけれど、缶詰のパンやカップヌードルや箱入り駄菓子
の自販機もありました。

僕は、瓶コーラを飲みながら「チャーシュー麺」と「コンビーフトースト」を頂く
(お会計・800円也)
味はどうあれ・・・・(笑
一応、屋外ですがベンチがあり座って食事する事が出来ます。

数十年前の子どもだった頃に浸り、なんか懐かしくって (つд⊂) 涙が出そうだった。

でも、さすがに暑くって・・・・訪問したのが灼熱の10時半頃。
後から次々訪問者(お客さん)がお見えになり自分も暑さの限界にて30分ほどの滞在
で退散しました。

率直な感想として・・・・屋外に自販機が設置されていたけれど、販売機自体はどれも
すごく綺麗にしてあり(かなりレストアされたのかな?)まだ十分現役って印象でした。

御馳走様でした! また(涼しくなったら)伺います!! <(_ _)>  

P.S.
今の時期、日中のご来店は「暑くて」お勧めできません(苦笑
涼しい時間帯にご利用になった方がよろしいかと。
尚、タイヤ店さんが営業中は、店内に1000円札→100円玉の両替機がありました。
お手洗いもあります。
そば・うどん・ラーメンの残り汁は、販売機に並んでるゴミ箱にある「汁受け」に
捨てましょうね・・・手洗い洗面台に流していた方(僕の訪問前ですが)居りました
マナーを守り、いつまでも『昭和の雰囲気』を楽しめるといいですね。 

# by Artemis_g3 | 2017-08-07 15:30 | 日記 | Comments(0)

今年もお世話になりました!

2016年も、残りあとわずか。
今年もお世話になりました。

2017年も、「アルテミスの徒然日記」
を宜しくお願い致します。
# by Artemis_g3 | 2016-12-31 23:53 | Comments(0)

入間基地航空祭。

毎年恒例行事ですが、今年も
『出撃』してきました(笑
e0047026_22143139.jpg


今年は、Y氏の他、職場のH氏と
7年ぶりに入間基地に来られた
M氏&Pさんご夫婦とそのご子息
総勢6名で楽しみました!

e0047026_22143421.jpg


写真は、後日アップしていきます。
(・・・って、言いつつも先日の
北海道の写真も整理出来てません)

皆さん、お変わりなく楽しい
一時を過ごしました。
来年も是非、入間基地へ来てね。

# by Artemis_g3 | 2016-11-03 22:06 | 日記 | Comments(0)

最終日です

e0047026_10444022.jpg

4日間の滞在もあっという間。
いよいよ、埼玉県の自宅へ帰ります

e0047026_10444711.jpg


e0047026_10451476.jpg


2ワンコ、は興奮冷めやらず。
# by Artemis_g3 | 2016-10-27 10:42 | Comments(0)

東北沖を北上中。

日付が変わった頃に目が覚め(笑
船内をフラフラしては部屋に戻り
ゴロゴロ~を繰り返してマス。

無事に乗船する事ができ、
e0047026_02464328.jpg


e0047026_02464722.jpg


e0047026_02465137.jpg


2ワンコもペットルームに預け
外へ出て出港を見届けていると
定刻より5分ほど早く出港しました。

e0047026_02465809.jpg


e0047026_02470594.jpg


e0047026_02471074.jpg


大洗港を出港してから、8時間
位たった現在は・・・・。

e0047026_02471305.jpg


岩手県の陸前高田市沖を
航行中です。

外は風が強くて、寒いです。



# by Artemis_g3 | 2016-10-23 02:42 | 北海道旅行記 2016(晩秋) | Comments(0)

おかげさまで・・・・・12年目に突入!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31