ブログトップ

アルテミスの徒然日記

東北関東大震災について。

大地震が起きてから、まもなく2日が経とうとしています。
・・・・・おととい(3/11・金)の地震は、関東でも
大きな揺れを感じました。
当時、僕は勤務中・・・認知症のあるご利用者様(70歳・女性)
が昼過ぎから落ち着かず『不穏』となり、対応を考えた末
僕が外に連れ出そうと、支度をした時に2階から社長が『地震だ!』
と降りてきて14時46分の最初の大きな揺れに遭いました。
幸い、他部署の職員・スタッフが次々と下に降りてきてくれたおかげで
当時、利用中だった5人のご利用者様の安全を守る事が出来ました。

その30分後、茨城県沖を震源とした地震がありましたが・・・・
デイサービスが入る社屋もそこそこ揺れを経験し、かなり怖体験を
しました。
確認のため、TVをつけると被害の大きな宮城・岩手両県の太平洋側で
まるで映画のCGを見ているような『大津波』が次々に押し寄せ
町や家々が海に呑み込まれて行きました。
(職場の無事を確認し、とりあえず16時まで運営した後)
ご利用者様を自宅へ送り届け、スタッフも無事に帰社し安心しました。

たまたま1人のスタッフが、都内から電車にて通勤しているため・・・・
車通勤している別のスタッフに最寄り駅まで送ってもらう様、支持を出し
その後、このスタッフは途中まで徒歩移動し、迎えに来てくれた父親と
無事合流し、20時半頃に無事帰宅したとの報告を受けたのち、他のスタッフ
出勤・休みを問わず全員に宛てたメールを送り(とりあえず)安否確認。
社長からもメールがきて、経過情報を送りつつ対応していました。

(中間)管理職。という立場ながら、ご利用者様+スタッフの安全確認を
する事で職務の大変さをみに沁みて感じました。
幸い、被災地のような甚大な被害には遭わなかった事がこれ幸い。と
感謝するしかありませんね。
今後は、心身状態の急変・火災による避難。だけでなく、大地震をはじめとした
自然災害にも着目し、緊急時の対応を考える必要が出てきました。

現在、福島の原子力発電所のトラブルを含め、今後の余震の可能性とか
まだまだ、予断を許せぬ状況ではあります。
明日以降も、引き続き警戒しまだ見ぬ災害に備える必要が多々あるようです。
職務を全うしつつ、自分+家族の安全を守ることも(色々と)考えて行かねば
ならない。と実感した今回の大地震でした。

P.S.
今回、被災した方々にお悔やみを申し上げます <(_ _)>
はやく復興出来るよう、自分なりに応援協力をさせて頂きます。
[PR]
by Artemis_g3 | 2011-03-13 14:00 | 日記

おかげさまで・・・・・12年目に突入!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31