人気ブログランキング |
ブログトップ

アルテミスの徒然日記

『旧中津川林道』と『川上牧丘林道』を走ってきた!(その2)

(その1より・・・続く。)
今回、写真・レポートを出来るだけ載せたいと思って、その1・その2と2部構成
にしてアップいたしました。

念願の「旧中津川林道」を2年10ヶ月ぶりに走破した達成感はサイコーでした。
このモチベーションのまんま、川上村側へ下り市街地へ向かいました。
e0047026_21453886.jpg
※ 川上村のはずれにある道路標識。
昨年、2ワンコを連れて訪れた時には、「秩父・三国峠・中津川」は
通行止め。と表示されていましたがいまは通れます。
ここから15分程走り、川上村中心部にあるスーパーマーケット
「ナナ―ズ 川上店」へ食料の買い出しへ。
買い物を終えて、車へ戻ると・・・雨が降り出しており「嫌な予感」
しかありませんでした(苦笑

ナナ―ズを出たあと再び村道を戻り、川上牧丘林道(峰越林道)の入口へ
この林道も冬季通行止めから、6月1日に開通したばかり。

雨が降りしきる中、ダートを上って行きます・・・この辺りはまだ路面も穏やか

車を停め写真を撮っていた時に見つけた氷塊 (山梨側では、あちこち雪の塊が見られました)

中盤まで上がって行くうちに雨はみるみる強くなっていきますが、路面は特に異常
は見られず走りやすかったですネ。

毎度、休憩ポイントとしている大堰堤が見える橋のたもとですが、雨の勢いが増し降りるのも
躊躇したので、車内から写真を撮り峠を目指しました。
e0047026_08423019.jpg
 ↑ 昨年、訪問した時の様子堰堤の右側にかろうじて駐車スペースがあって
ここでお湯を沸かし、ラーメンとお弁当を頂こうとおもっていたんですが・・・叶わず
e0047026_08455609.jpg
ほんの一瞬だけ雨が落ち着いた時に、車を停めて撮影。
砂地の路面も特に削れている個所は見られず、みだりの山々は靄に包まれ
新緑の山々は拝めず。
その後、ガレガレの九十九折の路面をゆっくりのんびりと上って・・・・。

川上牧丘林道、大弛峠(おおたるみとうげ)に無事に到着しました! <(_ _)>

なお、ここ大弛峠は標高 2,361m だそうです。(ナビのGPS情報にて取得)
※ 先ほどナナ―ズで購入したスナック菓子の袋はパンパンに膨らんでました(笑
天気さえよければ、車から降りて周辺を散策して標高 2,300m からの景色を堪能した
かったんですが、雨風が台風並みに強く車から降りるのは諦めました。

大弛峠の駐車場では、登山者の車が10台ほど停まっており先ほど購入したお弁当を
車内で頂いていると、あまりの荒天で車に戻る登山者が続々と車へ戻って行きました。

『山の天気は変わりやすい』のはわかっていますが・・・・これはすごかった。
雨風が収まるのを車内で待機していたんですが、ときおり吹く突風にデリカもグラグラ
と揺れ・・・・『無事に帰れるかな~?』とちと不安になってしまった(苦笑

結局、大弛峠に1時間近く滞在しましたが雨が収まる気配もないためゆっくり山梨側へ
下山する事にしました。
クリスタルラインをひたすら走り、琴川ダムを右に見ながら山梨市牧丘の中心地へ
ここまで降りると雨も落ち着き、一安心。
道の駅「花かげの郷まきおか」にてトイレ休憩&一服 (^。^)y-.。o○ を入れたあと
中央道勝沼インター から圏央道を経由して、15時半頃に無事に帰宅しました <(_ _)>

総走行距離は、290km ・・・燃費は、9.6km/L でした \(^o^)/
この日、関東甲信は梅雨入りしたみたいですね。
雨に降られましたが、開通のタイミングに遊びに行けてサイコーでした。

梅雨が明けたら、今度は BW's で走破したいですね。

※ 旧中津川林道の復旧工事に関わった秩父市や工事関係の皆様に感謝です!
いつまでも事故がなく楽しく走れる林道が残っていけるといいですね。

名前
URL
削除用パスワード
by Artemis_g3 | 2019-06-09 09:00 | 林道 | Comments(0)

おかげさまで・・・・・12年目に突入!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31