人気ブログランキング |
ブログトップ

アルテミスの徒然日記

<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『旧中津川林道』と『川上牧丘林道』を走ってきた!(その2)

(その1より・・・続く。)
今回、写真・レポートを出来るだけ載せたいと思って、その1・その2と2部構成
にしてアップいたしました。

念願の「旧中津川林道」を2年10ヶ月ぶりに走破した達成感はサイコーでした。
このモチベーションのまんま、川上村側へ下り市街地へ向かいました。
e0047026_21453886.jpg
※ 川上村のはずれにある道路標識。
昨年、2ワンコを連れて訪れた時には、「秩父・三国峠・中津川」は
通行止め。と表示されていましたがいまは通れます。
ここから15分程走り、川上村中心部にあるスーパーマーケット
「ナナ―ズ 川上店」へ食料の買い出しへ。
買い物を終えて、車へ戻ると・・・雨が降り出しており「嫌な予感」
しかありませんでした(苦笑

ナナ―ズを出たあと再び村道を戻り、川上牧丘林道(峰越林道)の入口へ
この林道も冬季通行止めから、6月1日に開通したばかり。

雨が降りしきる中、ダートを上って行きます・・・この辺りはまだ路面も穏やか

車を停め写真を撮っていた時に見つけた氷塊 (山梨側では、あちこち雪の塊が見られました)

中盤まで上がって行くうちに雨はみるみる強くなっていきますが、路面は特に異常
は見られず走りやすかったですネ。

毎度、休憩ポイントとしている大堰堤が見える橋のたもとですが、雨の勢いが増し降りるのも
躊躇したので、車内から写真を撮り峠を目指しました。
e0047026_08423019.jpg
 ↑ 昨年、訪問した時の様子堰堤の右側にかろうじて駐車スペースがあって
ここでお湯を沸かし、ラーメンとお弁当を頂こうとおもっていたんですが・・・叶わず
e0047026_08455609.jpg
ほんの一瞬だけ雨が落ち着いた時に、車を停めて撮影。
砂地の路面も特に削れている個所は見られず、みだりの山々は靄に包まれ
新緑の山々は拝めず。
その後、ガレガレの九十九折の路面をゆっくりのんびりと上って・・・・。

川上牧丘林道、大弛峠(おおたるみとうげ)に無事に到着しました! <(_ _)>

なお、ここ大弛峠は標高 2,361m だそうです。(ナビのGPS情報にて取得)
※ 先ほどナナ―ズで購入したスナック菓子の袋はパンパンに膨らんでました(笑
天気さえよければ、車から降りて周辺を散策して標高 2,300m からの景色を堪能した
かったんですが、雨風が台風並みに強く車から降りるのは諦めました。

大弛峠の駐車場では、登山者の車が10台ほど停まっており先ほど購入したお弁当を
車内で頂いていると、あまりの荒天で車に戻る登山者が続々と車へ戻って行きました。

『山の天気は変わりやすい』のはわかっていますが・・・・これはすごかった。
雨風が収まるのを車内で待機していたんですが、ときおり吹く突風にデリカもグラグラ
と揺れ・・・・『無事に帰れるかな~?』とちと不安になってしまった(苦笑

結局、大弛峠に1時間近く滞在しましたが雨が収まる気配もないためゆっくり山梨側へ
下山する事にしました。
クリスタルラインをひたすら走り、琴川ダムを右に見ながら山梨市牧丘の中心地へ
ここまで降りると雨も落ち着き、一安心。
道の駅「花かげの郷まきおか」にてトイレ休憩&一服 (^。^)y-.。o○ を入れたあと
中央道勝沼インター から圏央道を経由して、15時半頃に無事に帰宅しました <(_ _)>

総走行距離は、290km ・・・燃費は、9.6km/L でした \(^o^)/
この日、関東甲信は梅雨入りしたみたいですね。
雨に降られましたが、開通のタイミングに遊びに行けてサイコーでした。

梅雨が明けたら、今度は BW's で走破したいですね。

※ 旧中津川林道の復旧工事に関わった秩父市や工事関係の皆様に感謝です!
いつまでも事故がなく楽しく走れる林道が残っていけるといいですね。

by Artemis_g3 | 2019-06-09 09:00 | 林道 | Comments(0)

『旧中津川林道』と『川上牧丘林道』を走ってきた!(その1)

※写真を出来るだけ掲載したいため、2部構成にしました。
今回(その1)は、旧中津川林道編。という事で <(_ _)>


平成28年夏に立て続けに襲来した台風で長い間通行止めになっていた「旧中津川林道」。
現在の正式名称は「(秩父)市道大滝幹線17号」というらしい。
秩父市のホームページでも再三、被害状況の写真を掲載し「復旧の見通し未定」と言われ
続け、林道愛好家?(笑 の間では『中津川は復旧せずに廃道にして自然に還るのか?』
と言われていたようです。
僕も、一昨年7月に埼玉側から昨年6月は長野側から徒歩にて探索しました。
小規模ながけ崩れや洗掘(雨水で路盤が削れる)をあちこちで確認し、雑草が路面を覆う
個所もあるなど、まさに「自然に還る」様相だったんですが・・・・。

半月ほど前から Twitter や匿名掲示板5ちゃんねるで「どうも中津川林道が開通するみた
いだ!」という情報がもたらされ(笑・・・・。市のホームページでも5月下旬に公表され
、昨日6月6日(木)に、約2年10か月ぶりに長野県川上村まで全通しました。<(_ _)>
たまたま、今日休みを頂いていたので「行ってみよっかな!?」という事で、準備をして
就寝・・・(運よく)4時頃に目が覚めたので2度寝せずに支度。スマホで天気を確認する
と、秩父市は午前中から小雨、川上村午前中から雨で山梨市は昼頃から雨。の予報。
道中、寄り道したり写真を撮ったりとのんびり動くだろう。と考え、バイクは諦めて車で
行く事に(初めは2ワンコを連れて行こうと思っていたんですが、雨を考えると車内で長時
間過ごさせる事はストレスになると思い、長姉(犬)「ばるな」のみ散歩に連れて行って
から、なんだかんだと5時過ぎに出発!

地元から国道299号を北上し、6時半頃に「道の駅・果樹公園あしがくぼ」にトイレ休憩に寄る。
休日昼間は、車とバイクと人だらけのこの場所もご覧のとおりスッカスカ!(笑

その後、国道140号を三峰・雁坂トンネル方面へ向かい、滝沢ダムを眺めつつ大滝ループ橋を渡り、
雁坂トンネルへは行かずに中津川方面へ。 写真を撮るため車を停めていると、後からニッチツ
の車が追い越し、「出合トンネル」を入って行きました。
この時、時刻は7時50分過ぎ。中津川と神流川の合流地点を堪能したり、この場所の数m後ろにあ
る県の「道路状況監視カメラ」をチラチラ見ながら(笑 時間をつぶす。

前の画像にある標識「川上・三国峠」に向かって直進し、寂れた中津川集落を越えて
埼玉県森林科学館の脇を通り、これまで「通行止め」とされてきた王冠キャンプ場迄
進むと・・・・「あっ!ゲートが開いてる!」 \(^o^)/
いよいよ、念願待ちに待った「旧中津川林道」へ

周りには、車・バイクは見られずほぼ貸切り状態の様子。
※しばらく走ると、軽装かつ半キャップの原二スクーターに乗った男性が降りてきたが
、8時過ぎて間もないのに長野側からまだ降りてこられないよね?(ゲートの管理者?)

ガク沢~大山沢~信濃沢へ進んでいくと・・・・。

第一の大崩落個所?・・・・巨大な大木が根こそぎ沢へ落ちてました。
路盤は補修が済んでいますが、2m位の道幅(バイクのすれ違い無理)
新しい砂利が敷かれ固められていますが、大雨の後は軟弱そうな感じ。

で、2つ目の大崩落個所。たぶん、秩父市のホームページに掲載されていた場所かと。
↓ の画像は、崩落個所が見やすいようにちょっと引いて撮った図
路面を覆った土砂を撤去後に道幅を縮小?して固め整備した感じでした。
新しいガードレールが50m程度新たに敷設されていました。
ただ、気になるのは崩れた個所をごっそり撤去したせいか下部分は砂礫
岩はなんか脆そうな地質・・・これ、大雨降ったらまた崩れそう!?
(あくまで、個人的な意見です <(_ _)> )


奥秩父山塊の風景。晴れていればもっと綺麗なんでしょうね。

名物?・・・・林道奥秩父線(現在も通行止め)との立体交差。ここは全く変わっておらず


ゴールの三国峠まで、あと2Km程・・・・いつも楽しみにしている「西沢橋」の標柱。
唯一標柱に「中津川林道」と残されている貴重な場所です。ここも変わらず残ってい
ました。・・・実は今日、これを見た時ウルッときてしまった(苦笑

雲海のように見える景色。・・・・まさかこの後、地獄が訪れるとは。

起点から約18km ・・・・ようやく、三国峠に到着。
今日は標識を独り占め出来ました \(^o^)/

↑ こっちの画像の方が、デリカが格好良く映ってるな(爆
で、峠の切り通しを越えて長野県川上村へ。
この時、小雨がぱらついており・・・・まさかあんな事になるとは。
余りに、充実してしまい自然を甘く見てました <(_ _)>

・・・・その2へ続く。

by Artemis_g3 | 2019-06-07 20:40 | 林道 | Comments(0)

おかげさまで・・・・・12年目に突入!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30